Jun040.com

ワンダーフェスティバル2014冬 反省編

      2014/12/12

前回までのあらすじ

ワンダーフェスティバル2014冬 撮影レビュー 企業ブース① ワンホビ

ワンダーフェスティバル2014冬 撮影レビュー 企業ブース② ボークス,アルター,アクアマリン,メガハウス

ワンダーフェスティバル2014冬 撮影レビュー 企業ブース③ キューズQ,コトブキヤ,アオシマ

ワンダーフェスティバル2014冬 撮影レビュー 企業ブース④ バンダイ,ブロッコリー・TOYPLA,PULCHRA,AMAKUNI

ワンダーフェスティバル2014冬 撮影レビュー ディーラーブース

今回のワンフェスは大雪のおかげで忘れられないワンフェスとなりました.交通機関の方も乱れていてダイレクトパスの時間に間に合わなかった人もたくさんいたと思います.午前中は到着されてないディーラーの方が結構いましたね.事前にチェックしていたディーラーさんが来ていなく時間を開けて何度か回っていたため,ディーラーホールの撮影には予定よりも時間がかかってしまいました.

また今回のワンフェスでは初めてディーラーでお買い物をしました.

猫地蔵さんのニャンコ先生.これは塗装積みということで購入しました.

20140212-2

こちらは楽RAKU銀工房さんのくまモン.初めてのガレージキットです.パーツも少なく,塗装も比較的簡単かなと思い,思い切って購入.なんと頭のところに気泡ができていて少々難あり品ということで割引で売ってもらえることに! やったね! 材料を揃えて完成させたいと思います.
20140212-1

 

撮影の方ですが、2014年になってすぐにEF100mm F2.8L IS USMを購入してました.マクロレンズはTAMRONの60mm F2を持っていましたが,これはAPC-S限定だったため6Dにあうマクロレンズは持っていませんでした.EF24-105mmでも良かったのですが,近々ワンフェスもあるしということでEF100mmを買いました.また今回はISO感度を上げて絞って撮影する方針でした.具体的にはISOは3200,絞りは10前後です.明るいブースはあまり問題なかったのですが,ワンホビブースのところでは人が多く焦ってしまいブレブレの写真を連発してしまいました.

振り返ってみると,撮影モードは絞り優先なのが問題だったのかも.リズムよく撮るためにはマニュアルモードで全て固定値にした方が良かったかなと.あとISO感度も少し高すぎたかなと.3200でも全く問題ないかなと思っていたのですが,拡大するとザラザラが目立っていました.

あと100mmマクロにした効果があったのかというと,結果的には100mmを購入して良かったと思います.トレフェスでは無謀にも50mmで挑んだのですが,被写体が大きく撮れず失敗しました.全体を撮るだけなら50mm程度でも問題はないのですが,艦娘の武装など細部を大きく撮るなら100mmが良かったなと思います.しかしEF100mm F2.8はフォーカスが迷子になることが多いような.早い時は早いのですが迷子になって2往復するときもありました.AFならTAMRONの90mmの方が早いのかなとは思います.

ストロボは270EXを使ってたのですが,相変わらず使いこなせず...新しいストロボ欲しいなと思いつつ結局使いこなせてないので毎度購入を見送ってます.もう少しストロボの使い方を勉強したいと思います.

 

そして面白い記事を見つけたのでご紹介を.RinRin王国のワンダーフェスティバル(ワンフェス) Woonder Festival 2014冬 Winter レポートLink集というものがありました.こちらではブログへのリンクとその人の撮影機材が記載されています,みんないろいろな機材使ってて面白いですね.しかも隠れオタクの秘密基地のホビクロウさんは自分と全く同じ機材! また,多くの人が100mm近い望遠を使っている中,Kuri Anime Hotline!さんでは35mmで撮影してたようです.企業ブースでいくつかフィギュアを同時に撮影したいとなると広角側が必要ですからね.単焦点100mmだとそれができないのが難点です.後ろに下がれば良いのですが企業ブースだと人ごみでそんなことできませんしw

 

以上でワンダーフェスティバル2014冬の撮影レポートを終わりにしたいと思います.参加された方お疲れ様でした.

 

とあるひのコタツガ さんに当ブログへのリンクを貼っていただきました.ありがとうございます.

 - イベント・展示会, フィギュア関連