Jun040.com

CP+2015に行ってきました。

      2015/07/23

パシフィコ横浜で開催されているCP+2015に行ってきましたぜー。

去年は雪で開催中止の日もあったCP+ですが今年は安心ですねw 事前登録を済ませていたのでさくっと入場! かと思ったらバーコードをスクリーンショットで保存していたらどうやら読み取り側のサイズを一致してなかったようで結局手打ちで入力してました。なんだかなー( ^ω^)
CP+2015

 

キヤノン

CP+2015
The Photographersを見てすっかりファンになってしまった前川さんのステージへ。4Kの大画面パネルに映しだされた写真を前川さんが解説していきます。どれもすごい写真で感動しました。

CP+2015

CP+2015

この写真は番組中でも登場したカモシカの写真。
CP+2015

 
次は山崎さん。5Dmk3、7Dmk2、5Dsを触ったことあるのはどうやら山崎さんだけらしいです。 めっちゃ自慢してましたw
CP+2015

 
写真は無いですが、米さんのステージも見てきました。写真に音が感じられるような写真を撮ってみてくださいという言葉が印象的でした。勉強になります・・・!

これらのセミナーはCP+終了後youtubeで配信するそうです。
CP+2015

 
それにしてもEOS M3、いいですな。シャッターボタンの周りにあるダイアルボタンは使いにくいですが、まああれは違うボダンに割り当てられるなら問題なしですね。キャッシュバックキャンペーンもありますし近いうちに買います。EF24-105mmの写りに不満があるので、あのレンズを売ってEOS M3をズームのサブ機として6Dには単焦点だけを付けるスタイルが自分にはしっくり来そうな気がします。そういや5Dsの体験コーナーは40分待ちでした。データを持ち帰れないしそのうち店頭でも触れるようになるはずだしと思って素通り。

あと気になったのは講演と講演の間に流れていた動画。福田幸広さんの動画です。とても綺麗で何度見ても飽きませんでした。


 

シグマ

続いてシグマブースへ。発表された24mmのArtラインレンズを見てきましたー。重さ大きさなどは35mmや50mmのものとあまり差はなくEOS 1Dsにつけてもバランスが悪いということは無さそう。
CP+2015

 
シグマの縦セタ衣装、最高でした・・・!
CP+2015

 

ニッシン

Nissinブースへ。Di700Aが発表され自分のDi700が型落ちになって悔しかったので見に行きました。撮ろうとしたらやたら明るいなあと思ったら隣にあったスレーブたちが一斉に発光していましたw 眩しい!!
CP+2015

 
CP+2015
お楽しみはこちらのステージ。去年も自分が行った時は萩原さんでした。この方の話は本当にわかりやすくて大変勉強になります。難しい露出の話とかはせず、カメラ側の設定はPモード(Professional Mode)とTTLで固定で、あとはストロボの位置や光の当て方を変えるとこんなふうに撮れますよーと説明してくれました。そういえば去年ここのステージを見ていた時はTTLを知らない人!と聞かれて自分は素直に手をあげたら、手をあげてた人は自分だけだったのを思い出しました・・・。自分のためにちゃんと説明してくれました・・・。
まあそんなことはさておき、ストロボは自由に動かせる太陽、ストロボ(太陽)の高さで季節感が変えられる、と言っていたのが目からウロコでした。これはフィギュア撮影にも活かせるなあとおもったので今度試してみます。

 
セッティング調整のため1分ぐらい間が開くとモデルさんの撮影会が開始! もうバシバシ撮りました。
CP+2015

 
この衣装超セクシーでした。
CP+2015

 
なにやら怪しいステッキが。
CP+2015

 

そのた

FujinにCan●nに加えていつの間にかNik●n風のタイプが追加れてました。
CP+2015

 
Western Digitalの人可愛い! まあ僕はWestern Digitalは緑を買って大失敗してからもう二度と買わないと誓っているので製品の方は素通りですが。
CP+2015
CP+2015

 
フォトラのような照明器具。お値段なんと42000円。これを高いと見るか安いと見るかは人によりますな。ワンフェスのディーラーホールでこの照明を使っている人がいたら撮影者大歓喜!
CP+2015

 

SONY

CP+2015
CP+で他社製のカメラを禁止している会社があるのですが、何の意味があるのか全く理解できないです。このパネルを見て「ああ、じゃあ展示カメラで撮ろうっと」とは自分は思えないので。SONYとOLYMPUSはこのスタイルでした。自社主催のイベントならともかく展示会でこのやり方はちょっと理解できないですな。なんかもう面倒なのでどちらの会社のブースは製品を手に取ることは無かったです。

 
こんな感じのCP+でした。新製品はいつでもY●dobashiで触れるのでどちらかと言うと講演を聴いたり、説明員とお話したりしていました。キヤノンはそれぞれの製品の前に説明員がいるのでいろいろ聞けたのは良かったです。さすがキヤノンMJ。

それでは。
 

 - イベント・展示会, その他