Jun040.com

自宅にも4Kモニタの時代が!27MU67-Bを購入、のついでにi1 display proも購入

      2016/03/20

モニタを新調しようとしばらく画策していて、ハイエンドFullHDモニタが4Kモニタか、はたまた iMac 5Kか、なんていろいろ考えていました。その結果とうとう4Kモニタを購入しました。既に型落ちのモニタですし、レビュー記事をかけるような知識もないので、ただの自慢記事のようなものを書きたいと思います。

4Kモニタが安い

とにかく4Kモニタが安い。2年前は4Kモニタが10万円で買える!と話題になりました(【機材レビュー】4K2K時代到来! DELLの4KモニタUP2414Qを使ってみた あと一緒にi1 Display Proも|サグラのきままブログ)が、今はその半額以下で買えます。しかもスペックも良くなっていることを加味するとめちゃめちゃ安くなってます。

今回購入したのはLGの27MU67-Bです。購入した時はAmazonで55000円でした。ちなみに僕が購入して5日後にタイムセールで45000円になっていました(;^ω^)時々Amazonのタイムセールで45000円で売っているので、その瞬間を見つけたら即ポチ推奨です。!

一応このモニタにした理由みたいなものを書いていきたいと思います。

ポイントはHDMI2.0

価格.COMで4Kモニタのランキングをざっと見るだけでも安い4Kモニタがたくさんあります。しかし4K60pは出力できるのはDisplayPortのみというモニタがいくつかあ、HDMIでは4K30p(4K24p)までのHDMI1.4・・・。「4K60p対応!」とか書いてあっても騙されないようにご注意を。ちゃんと取説などに記載されている仕様をチェックしてください。DP派の人はおかえりください・・・。

メーカーLGLGAcerASUSDellI-O DATA
Amazonリンク
パネル種類IPSIPSTNTNIPSTN
モニタサイズ27インチ27インチ27インチ27インチ27インチ28インチ
HDMI(4K60p)X
DP(4K60p)
(MST対応)

迷ったらこれ

・27MU67-B
自分が買ったLGの27MU67-Bは本当におすすめです。。IPSパネルで、HDMI2.0に準拠しているのでHDMIでも4K60pが表示可能。迷ったらこれを買っておけば間違いないです。このスペックで5万円とはさすがLG・・・。(約55000円@Amazon:2016/03/13)
ちなみにちょっと実験してみたら3840×2160ではないもう一つの4KであるDCIの4096×2160も受けることができました。でも1:1表示だと見切れるので、縮小して表示するしかないです。

・LG 27UD68-W
このモニタは先ほどおすすめしたモニタのリニューアル版。ベゼルが狭くなったりスタンドが細くなったりとちょっとオシャレな外観になってます。さらにOSDの操作をアプリケーションとして操作できるので、i1 displayとかでキャリブレーションする人には嬉しい機能が増えてます。(約64000円@Amazon:2016/03/13)
自分がこれを選ばなかったのはスタンドが細すぎて、ちょっと揺れるとめちゃめちゃグラグラしてしまって完全にメトロノームだったし、90度回転がなくなったの9に1万円高くなってるからですかね。自分のモニタアームなどがある人にはこっちのほうが良いかもしれません。

S277HKwmidppや他にもHDMI2.0に対応したモニタはありますが、LGのモニタが安すぎる。I-O DATAのも28インチですし安いとは思うのですが、TNパネルなんですよね。LGのと同じ価格だったら特に買う理由は無い・・・。

あ、そもそも4K60p出力できる環境が無ければモニタが4k60pを受けることができてもなんの意味も無いのでご注意を。4K60pが出力できるグラフィックカードを探すときは同じようにHDMI2.0というワードに注目して探せばOKです。

という訳でさっそく使ってみた

これはでかい・・・。今まで24インチのモニタだったので27インチの大きさに圧倒されます。
4k60p

AdobeのLightroomを起動するとこんな感じ。4Kの解像度3840×2160だと写真のデータをFullHDの時と比べるとかなり等倍に近い大きさで表示できるので、大きく拡大すること無く作業ができます。これはすばらしい・・・。
4k60p

ブログの記事を書くときもかなり捗ります。4Kを二分割し1920×2160 x2の環境で作業できます。左が作業画面、右がプレビュー画面。これはブログ書いてる人は絶対に4Kを導入したほうが良いと言い切れるぐらい快適です。
4k60p

さらに右にウインドウを2つ並べて、TwitterやYoutube、Amazonビデオ画面として使います。上のブログ編集ウインドウは4Kの1/4つまりFullHDの1920×1080に近い大きさなので自分のブログがどう見えるのかも確認できます。
4k60p

4Kモニタ便利すぎワロタ・・・。これが5万円で導入できるならさっさとFullHDのモニタを窓から捨てて買うべきです。
27MU67-Bをしばらく使っていますが、特に不具合らしい不具合は見当たらないので良い買い物でした。DisplayPortの方は動作確認程度しかしていませんので不具合がありかもしれません・・・。謎の不具合と戦いたくなければHDMIをオススメします。

実はすんなり4K60pの表示とはならなかった裏話足があります。最初届いてすぐに動作確認をしていたら4K60pは受けられたのですが、RGB4:4:4の信号が「No signal」となって、YpbPr4:2:0のなんちゃって4K60pなのかと嫌な予感が・・・。会社のパイセンにもお前騙されたんじゃねm9(^Д^) と言われたのですが、LGの製品ページに行って取説を見てみたらちゃんとRGB4:4:4と記載がありました。その下に「※[HDMI ULTRA HD Deep Color]が[オン]に設定されている場合」という文字が・・・! そこは最初からONにしておけよ・・・。ONにしたら無事4K60pの信号が表示されました、めでたしめでたし。

i1 displayを導入

実はモニタを新調したついでにキャリブレータも導入しました。写真が綺麗な人はみんな持っているi1 displayです。自分は買っただけでぜんぜん使い方もよく分かっていないので、詳しいことはGoogleで検索してみてください。あと設定の時にとても参考になったブログを勝手に紹介させていただきます。
・サグラのきままブログさん:【機材レビュー】4K2K時代到来! DELLの4KモニタUP2414Qを使ってみた あと一緒にi1 Display Proも
・アキバフォトグラフィさん:SX2462W-HX & i1DISPLAY PRO
この記事を書いてて気がついたのですが、みなさんモニタを買った時にi1 displayを導入していますね。なんと奇遇な・・・!

4k60p

設定画面読めNEEEEEEEEEEEE!!!!!
4Kモニタではスケーリングに対応していないアプリケーションだとこうなります・・・。
4k60p

いろいろセッティングをしてポッチっとな・・・。まるでポリゴンショックのように画面の色がめまぐるしく変化していきます。
4k60p
結果は・・・ぜんぜん違う色になりました・・・ 今まで見ていた色はなんだったんだ・・・・・・。
もしかしてこれがポリゴンショックの力なのか・・・。かなり絶望的な気持ちに・・・。

それでは・・・。

 - 撮影機材