Jun040.com

35mmフルサイズとAPC-Sの違いを実際に撮影して比較

      2014/02/14

デジタル一眼レフカメラにはセンサーサイズが35mmフルサイズというものとAPC-Sというものがあります. マイクロフォーサーズなどもありますが今回は取り扱いません. カメラのボディを買い換える時などにセンサーサイズを気にする人がいると思います.自分もそうでした.

ではフルサイズとAPS-Cがどのぐらい違うのか確認したいと思います.左がAPC-S(Canon KissX3),右がフルサイズ(Canon 6D)です.大きさの違いがわかると思います.

2014-01-24 11.53.132014-01-24 11.53.41

一般的にCanonのAPC-Sのセンサーサイズであれば焦点距離が約1.6倍になると言われています.例えばAPC-Sのボディに焦点距離50mmのレンズをつけると約80mmの焦点距離になります.これがよく35mm換算で***相当とか言われるやつです.自分はこの換算する原理がよくわからなくてずっと疑問に思っていました.

ってことで実際に撮影してみて確認したいと思います.
使う機材はAPC-S(Canon KissX3)とフルサイズ(Canon 6D)の2台で撮影します.レンズはEF24-105mm F4 L IS USMです.ボディの厚みは考慮してませんが,カメラと被写体の位置は同じです.また撮影時の設定もSS1/30,F4,ISO400で揃えています.

左がAPC-Sで,右がフルサイズです.

レンズの焦点距離24mm

左APC-S:38.4mm 右フルサイズ:24mm

IMG_7932_20140124IMG_8161_20140124

レンズの焦点距離50mm

左APC-S:80mm 右フルサイズ:50mm

IMG_7934_20140124IMG_8163_20140124

レンズの焦点距離70mm

左APC-S:112mm 右フルサイズ:70mm

IMG_7936_20140124IMG_8165_20140124

レンズの焦点距離105mm

左APC-S:168mm 右フルサイズ:105mm

IMG_7938_20140124IMG_8167_20140124

 

一目瞭然ですね. KissX3から6Dに変わった時はあまり変わらないなあと思ってたのですが,比較すると全く違いましたw  レンズの焦点距離が70mmの時にAPC-Sだと換算112mmになるのでだいたいフルサイズで105mmの時と同じくなっていますので,1.6倍になっていることがわかります.

以上が検証テストです.APC-Sが1.6倍になることがよくわからない人の参考に少しでもなれたら良かったなと思います.当たり前なのですが,焦点距離が短い広角側のときにはAPC-Sとフルサイズの差はあまりありませんが,焦点距離が長い望遠側だと差が大きくなっています.ですので望遠レンズを装着してスポーツや野鳥などを撮影するときはAPC-Sの方が焦点距離を稼ぐことができます.そういう意味では7Dがなぜあのスペックになっているのか理解できるかと思います.

もし時間があればSIGMAの120-400mmのレンズでも同様のテストをしてみようかなと思います.

 

 - カメラ雑記