Jun040.com

超格安プランを利用して日帰りでGALA湯沢に行ってきた

      2016/01/18


2014年12月9日リンク更新

(2016/01/17更新)
2016年のGALA湯沢のプランのページ
この記事の情報は古くなっています。2016年1月現在、この記事を書いた時よりも料金が値上がりしてます。ご注意ください。
「平日・自由席限定 新幹線で行こう! お得なネット限定日帰りスキー」ってやつです。表示されない場合は日付設定を変更してみてください。

2014年3月3日にGALA湯沢に行ってきました.東京近郊に住んでいる人ならJRの広告でGALA湯沢を見たことことがあるのではないでしょうか.GALA湯沢はゲレンデの下に新幹線の駅がある特殊なスキー場です.JRとの熱い友情によって格安プランが結構あります.レンタルパックのプランなどもあり手ぶらで行けるスキー場と宣伝されていたりもします.

今回利用したプランは「スキー&スノーボード 平日限定 日帰り GALA湯沢スキー場【東京駅6時台出発】【インターネット限定】」(リンク切れ。また冬になれば復活するかも)です.このプランは東京駅からガーラ湯沢駅までの往復の新幹線の切符とリフト券が7200円という格安プランです.2016年1月17日現在は8600円です。

どれくらい格安かというと定価では

東京-ガーラ湯沢間の新幹線代 6900円×2で13800円

GALA湯沢スキーの一日リフト券 4500円

合計で18300円ですが,このプランを使うとなんと60%OFFの7200円となります.とっても安いです!  スキーの道具が揃っている人なら7200円ポッキリで新幹線でスキー場に行って尚且つスキーもできるのでとっても嬉しいですね.

 

で このプランの利用の仕方を紹介します.

まず東京駅に着いたら八重洲中央口に向かいます.そして改札を出て右手に臨時で作られた切符引き換え場があります.そしてそこにいる係員に名前もしくは注文後に来るメールを見せると往復の特急券と乗車券とリフト引き換え券がもらえます.

2014-03-03 06.15.12

 

受け取ったら新幹線のホームに向かいます.上越新幹線たにがわ号 or Maxたにがわ号に乗ります.本日は平日だったので新幹線の待っている人数は一つの乗車口に対して5~8人程度です.休日であれば30分以上前に並ばないと座れないかもしれませんね.

2014-03-03 07.51.10

 

ガーラ湯沢駅に到着です.東京駅から約90分程度でガーラ湯沢駅に到着です.ここでポイントは新幹線のホームにある自販機で飲み物は買いましょう.改札を抜けた先にある自販機はスキー場価格で+30円の相場となりますが,ホームにある自販機は普通の価格です.缶コーヒーが120円.

2014-03-03 07.52.51

 

階段を上がると改札があります.そしてこの改札を抜けるとGALA湯沢スキー場です.徒歩0秒?の好立地です.2階に受付などがあって1階に新幹線が停車する構造となっております.

2014-03-03 07.53.50

 

改札を抜けるとすぐにリフト券売り場があります.ここで東京駅で受け取った引換券を渡してリフト券にしてもらいます.新幹線に乗っていた人がそのままここに並ぶので結構な人だかりです.が多くの人は引換券なのでそれぞれの窓口のさばく速度は早いです.休日は大変かも? ちなみに帰る時に撮ったリフト券売り場の写真.空港みたいな雰囲気が漂っています.※ここでリフト券を受け取らずにまずはロッカーを確保した方が良いとのアドバイスをいただきました.確かにリフト券は一番最後でも全く問題無いですね.

2014-03-03 15.59.08

 

でリフト券と貰った後はレンタルが必要な人はレンタルセンターに並んでください.大きいレンタルセンターですが多くの人がレンタルするのでネットで事前に登録することをオススメします.ネットで登録すると特別レーンで比較的早く手続きを進めることができるそうです.

レンタル必要がない人 or レンタルが終わった人はロッカーに行きます.ロッカー室の入り口に券売機があるのでそこに1000円札を挿して変なチケットを貰ってください.ロッカーの鍵になります.ロッカーの大きさは割りと大きいので二人で共有すると良いと思います.

で 準備が済んだらそのまま徒歩30秒程度離れたゴンドラ乗り場に行きます. そしたらスキー or ボードを楽しむだけです.この日は雪でしたがパウダースノーだったので非常に良いコンディションでした.

2014-03-03 08.31.14

 

ゴンドラを降りるとリフトが二つ見えます.中央エリアは道幅が狭くあまりオススメできません.ボードが群れをなして座っている時もあります.初心者はすぐに北エリアのテイルバレーのリフトに乗ってそこの初心者コースで練習しましょう.南エリアは非圧雪ですがコブがあるので結構難しいです.

 

スクリーンショット 2014-03-03 21.37.41


下山コースが結構面白いです.2.5kmの長さがあって斜度も結構有ります.初中級者と書いてありますが中上級者向けです.

で スキーが終わったら最初にやってきたロッカー室があるところに行きましょう.3階にあるSPAガーラの湯に行きましょう.3時までに入れば1300円のところ1000円で温泉に入ることができます.1000円にはタオル代が含まれているのでわざわざタオルを持って行かなくても温泉に入ることができます.8時30分から滑っていると2時半ぐらいに切り上げても十分滑ったはずですので,3時までにSPAガーラの湯に入場するように一日の予定を考えると良いと思います.

温泉で疲れを取って少し休むと4時ぐらいになると思います.そしたら新幹線に乗って帰ります.ちなみにガーラ湯沢駅は発射の15分前からしか改札は開きません.5時前までにガーラ湯沢を出発すれば7時前に東京駅につくことができます.

 

以上が「スキー&スノーボード 平日限定 日帰り GALA湯沢スキー場【東京駅6時台出発】【インターネット限定】」のだいたいの流れになります.移動に無駄が無いため快適な日帰りスキーが楽しめます.レンタルパック付きのプランもあります.GALA湯沢スキー場は人は多いですがコースも結構ありますし,難易度も下から上まであるので誰と行っても楽しいと思います.また石打丸山スキー場や湯沢高原スキー場へ行くこともできるリフト券も売っているのでそっちでさらにたくさん滑ることも可能です.

GALA湯沢スキー場は3月いっぱいは余裕,4月はそこそこ滑れるのでぜひこのプランを使ってスキー場に行ってみてください.

 

 - 散歩・旅