Jun040.com

羽田秋葉原運河探検クルーズに行ってきた! 前半(羽田空港~天王州間)

   

写真の枚数が多いので2回に分けます。

1ヶ月ぐらい前にTwitterを見ていたら「羽田秋葉原運河探検クルーズ」というイベントを知りました。連休中どこにも出掛ける予定は無いし、ちょっと行ってみるかと思って申し込み。事前申込なら割引があり約3000円。電車なら羽田から秋葉原なんて数百円で、しかも所要時間も数十分で行ける距離を、3時間で移動するというなんとも贅沢な移動です。

そして2015年9月20日、羽田空港の集合場所へ。自分が予約したのは羽田から秋葉原へ行くコース。他にも秋葉原から羽田、途中の天王州で乗り降りするコースもあります。詳しくはホームページで調べてみてください。
集合場所に行くと係員の人がプラカードを持っていました。そこで少々待機してみんなでバスに乗ります。この時、全く参加者をチェックせずにバスで移動を始めるのでもし手違いなどがあったらどうするんだろう・・・。
羽田秋葉原運河探検クルーズ

バスに揺られること数分、船着場に到着。こんなところあったんだ、知らなかった。
羽田秋葉原運河探検クルーズ

この待合室で待っててと言わましたが利用する人はゼロ。みんな他の人より早く良い席に座ろうとどんどん船の方に行ってしまいました。ただこのあと点呼をして呼ばれた順に乗船だったので、出し抜こうと先に移動した人の努力は無駄でした。
羽田秋葉原運河探検クルーズ

秋葉原から移動してきた船が到着。
羽田秋葉原運河探検クルーズ

いやーいい天気です。日頃の行いが良かったからでしょうかね。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

乗船!! 麦わら帽子は無料で貸してくれます。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

本日のガイドの方! このクルーズを始めた経緯などを最初に話してくれました。今回は国土交通省から打診を受けて実験的に始めた運行らしいです。アンケートにつまらなかったとみんなが書くとなくなるかもしれないらしいです。
羽田秋葉原運河探検クルーズ

それでは出発です。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

空港の付近なので空港関連の建物や物流の建物が続きます。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

整備場駅ですね。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

初めて存在を知ったのですが、羽田可動橋という、首都高速道路羽田線の一部らしいです。今は運用してませんが、昔は使っていたとのこと。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

羽田空港が近いので何度も飛行機が近くを飛んでいきます。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

平和島付近です。連休中のせいなのかバーベキューをしている人がたくさんいました。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

大森ふるさとの浜辺公園です。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

大井競馬場駅です。高層マンションがたくさん並んでますなー。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

品川に近づいてきてどんどん都会っぽくなってきました。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

目黒川水門です。しながわってかいてあるそうな。よめねえ・・・。
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ
羽田秋葉原運河探検クルーズ

ここが中継地点の天王州です。ここで降りる人、乗る人がいます。予定では15分ぐらい停泊して休憩するはずだったらしいですが、時間がおしているらしく休憩なしで出発するとのこと。
羽田秋葉原運河探検クルーズ

前半はここまで。後半ではレインボーブリッジやスカイツリーそして神田川の写真です。

後半はこちら

 - 散歩・旅